旅行

価格重視!海外旅行へ行くベストシーズンをご紹介

海外旅行へ行くなら「少しでも安く行きたい!」という方は多いと思います。

しかし、具体的にいつが安いのかが分からない方もいるのではないでしょうか。

実際に私が安く旅行を行く際に気をつけている点、具体的にどのシーズンが安くお手頃に海外旅行をできるのかをご紹介します!

安く海外旅行へ行けるベストシーズンとは?

タイのアユタヤ遺跡繁忙期をずらせば安く行けるのはよく聞くけれど、具体的にどの時期が安く行けるのか知りたい方は多いと思います。

具体的にどの時期がお安いのか、2つの時期を理由も一緒にご説明します!

①12月〜1月の年末年始の前後

主に1月の年明けは全体的にツアーも航空券も安くなる傾向があります。

ただ、31日から1日の年越しのシーズン、クリスマスシーズン高くなる傾向にあるので注意してください!

この時期は海外はホリデーシーズンに旅行へ行く方も少ないので、航空券がとても安くなる可能性が高いです。

海外旅行へ行く際の費用の大半は航空券の割合が大きいと思います。

その為、航空券が安い時期を目安に旅行に行くことが手頃な価格で海外旅行へ行く際の大切なポイントになります!

②4月〜5月の(日本の)年度始め

日本から出発する際、年度の始めは皆さん学校や会社が始まるタイミングなので、旅行へ行く人が通年の中で見ると大幅に減少します。

その為、日本国内の年度始めは全体的に値段が安い傾向にあります。

(海外は4、5月が年度始めに関係ない国もあるので、帰国便の航空券は安くない場合もあるのでご注意ください。)

安く行く際のコツは?

安く行ける時期は分かったけど、それ以外に少しでも安く行くコツを知りたい方も多いですよね!

続いては、時期以外にも更に安く行く為のポイントが3つあります。

早朝便・深夜便を有効活用しよう

空港に前泊して行かないといけないツアーや飛行機などは体力的にも割と大変だったり、時間の関係上予約する方が限られる傾向が高いので、日中や夕方の時間帯に比べると比較的安いです。

また、前泊する必要がない時間帯のツアーや飛行機でも昼間や夕方の時間に比べてお安いです。

早朝が厳しいという方や仕事帰りにそのまま出発したい方には深夜便も早朝便と同様に安いので、お勧めです!

平日出発・平日帰国に設定しよう

オフシーズンだけでなく、繁忙期にしか旅行に行けないという方も中にはいらっしゃると思います。

そんな方は、出発日を週末から平日に1日だけ調整するだけで金額がかなり安くなる可能性も高いです。

(平日はどうしても休めないや時間が作れない方は、一つ前にも記載した通り、週末の前日の夜中に出発するだけでも安くなります!)

更に、帰国日も週末ではなく平日に同じく設定すると更に安くなります。

安い時期に行くメリット・デメリット

安い時期に行くには繁忙期ではなく閑散期に行くことをお勧めしてきました。

安いツアーや飛行機には何かしら理由があるんじゃないのかと思われる方もいらっしゃるかと思います。

そんなメリットとデメリットをまとめてみました!

メリット

シンガポールの観光地

まず1つ目は繁忙期に比べて、閑散期には観光地が空いています

混雑している空間や並ぶのが苦手な人にとってはとても過ごしやすいと思います。

また、美術館や博物館などは繁忙期は人混みの中で観なければいけない為、閑散期に行くと比較的空いている状況でゆっくりと堪能できるので、とても居心地がいいです!

続いて2つ目は、飛行機がとても空いているので運が良ければ隣の人がいない可能性が高いです。

実際に私は閑散期によく旅行へ行くのですが、長期休みが終わった後などは旅行へ行く方が少ないので必然的に飛行機を利用される方も減ってきます。

その為、隣の席の方がいらっしゃらなかったので1列一人で伸び伸びと座れたことが何度もあります。

エコノミークラスの値段でビジネスクラス並にゆったりと飛行機に乗れるのは、とても得した気分になれます!

デメリット

フィリピンのセブ島

まず1つ目はツアーなどは安い場合、現地のお天気状態があまりよくない可能性が高いです。

例えば、リゾート地だとしたら梅雨の時期だったりスコールが降る可能性が高い季節だったりします。

リゾート地の場合一日中ずっと雨ということの方が確率が低いので、数時間の雨くらいなら気にならないよって方とかにはデメリットにはならないと思います。

ただ、マリンスポーツなどは雨だと出来なくなってしまう可能性が高いので、そちらは念頭に置いておく必要があります。

続いて2つ目は、イベントやその国独自のお祭りなどが無い期間の可能性が高いということです。

当然ですが、目的地の国でイベントやお祭りなどがある場合は必然的に航空券やツアーが高くなります。

その為、安い時期はそういったイベントがないので、伝統的なものを観てみたい方は注意が必要です。

最後に

安く海外旅行へ行く際のポイント、またメリットデメリットをご紹介しましたが、色々と工夫すれば国内旅行よりもとても手頃な価格で旅行できるところが海外旅行の良い点です!

皆が行かなそうな時期を狙って行くように調整すれば、値段が大幅に抑えることが可能です。

是非この記事をご参考に予約してみてください!

お安くお得に旅行へ行きたい方は是非下の記事も参考にしてみてください。

比較的安くお手頃に行ける場所をご紹介しています!